やすらぎ
新宿店

トップ  /  後遺症・リハビリ

後遺症・リハビリ

VOICE

乳がんの手術後遺症

2024.05.13後遺症・リハビリ

乳がんの手術後遺症

※効果を保証するものではなく個人差があります

 

-いつからどの様な症状でしたか?

2022年に左乳がんと診断され、その後1年半の間、術前抗がん剤、左乳房切除術、
リンパ節郭清、放射線治療、術後抗がん剤を受けました。

 

-手術後の痛みの個所又は、動作でお困りだったことや可動域など具体的に教えてください

術後、1ヶ月目は胸や上腕内側は皮膚の感覚がない状態でした
早い時期から少しづつ腕の運動をしていくことが重要だと感じ、日々の生活の中で欠かさず
リハビリに取り組んでいました。
2ヶ月目には神経が再生してきたのかピリピリ痛くなると同時に胸から腕回りの動きが徐々
に硬くなり、五十肩のように腕が上がらなくなりました。
さらに首も肩も痛みが出るようになり、身体も歪んでいました。
洋服を着る。顔を洗う。などの日常の動作でさえ不自由になってしまい、就寝時は痛みで
寝返りをうつこともできず苦労していました。
当時はまだ治療中なこともあり、今思い返すと慢性的な痛みに疲れてしまい、何をするにも
前向きな気持ちになることが難しい日々でした。

 

-病院ではリハビリなどの対処法はありましたか?

病院では術後のリハビリテーションに加え、むくみ、リンパ浮腫予防の方法を紹介していただき
ました。退院後の体調不良(傷の痛み、身体の痛み)はケアしてもらえないことがほとんどのため、これらは基本セルフケアをすることが重要になります。継続的にストレッチ運動を行うことで、患部のこわばりやしびれなどの軽減・予防できるとのことでアドバイスを受けていました。

 

-何故、やすらぎで施術を受けようと思ったのですか?

以前より、ギックリ腰や肉離れなど自分ではどうしようもない時に駆け込んでは、即日痛みのない状態まで回復させてもらっていました。
今回も術後のセルフケアに限界を感じ、また日常生活にも不便さを感じていましたのでやすらぎにて相談させていただきました。

 

-やすらぎの施術を受けて身体の変化を具体的に教えてください

まず嬉しかったのは、痛みを感じることもなく肩や腕の可動範囲がどんどん回復してきたことです。左肘が伸びなくて上がらなかった腕が上がるようになり首、背面のこわばりや手術した場所のつっぱり感や不調が軽減され、しっかり睡眠が取れるようになりました。比例するように気持ちも元気になり大好きだった趣味のヨガに再燃するほど気力も体力も回復、半年後位には左半身をかばうこともなくなり身体の歪みもなくなりました。現在は1年を迎えていますがお陰様で支障がなく日常生活を送ることが出来ています。

 

ビフォー                アフター
ビフォー                アフター
ビフォー               アフター
アフター

 

-同じ症状で悩んでいる方にメッセージをお願いします

術後、様々な不調で悩まれている方もいらっしゃると思います。やすらぎの先生方は症状に寄り添って親身になって施術してくださいます。施術は痛みなく優しく伸ばしてもらえますので安心して受けられます。毎回施術するごとに回復していることを感じられて「あ~良くなってきている」と実感し前向きになれます。手術したから仕方がない!ここまでしか上がらなくても良いや!などと諦めないで受けてみて下さい。

 

乳房切除術・リンパ節郭清 の後遺症として多く聞かれるのは腕が上がらなくなる、浮腫む「リンパ浮腫」や感覚の鈍さ・痺れなど悩みは人ぞれぞれです。ドクターにそのことを話しても治療方法がないらしく「仕方がないです」「リハビリ頑張ってください」とか「 これからも長いお付き合いになるよ 」と言われることも少なくないそうです。大きな手術ですのでそのまま放置すると筋肉や関節はこわばり血流も悪くなり回復力も落ちてしまいます。やすらぎ回復法は痛みなく行う施術ですので身体(心)が安心して筋肉がゆるみ血流が回復する事で患部に栄養がいき細胞代謝が行われて傷ついた患部を早く戻してあげることが出来ます。Mさんの様に施術する度に回復してきていると感じていただき趣味のヨガも復活されとてもお元気になりお仕事やプライベート充実して時々「ちゃんと休んでくださいね!」と言ってしまう程でしたね。大変な経験をお話してくださりありがとうございました。

NEW
症状一覧へ